2008年5月25日(日)
高知の風物詩

夏の影もじわじわと足音をたて、近づいて来ています。
と同時に、梅雨も近づいてきます。ジメジメジメジメ…、そんな嫌な季節です。
思えば、僕が大学に入学してから、周りの知人・知り合いに言われたこと。
梅雨の高知の雨、それは…、“高知の雨は下から降る”

雨が強すぎて、下に落ちた雨粒が跳ね返る、という状態です。
昨年、一昨年はそれほどまでには酷くなかったように思えます。
今年はどうなのでしょうか?
行事的な見方で考えれば、期待の思いですが、実際の生活を考えると、むしろやめてほしい限りです。




「青蛙 鳴けずに鳴くは 愚人のみ」




古田

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO